Loading
 

浜名湖 ぬくもりの森 とは

ぬくもりの森は、独自の建築スタイルを追求する建築家 佐々木茂良が、
こんな場所があったら…と、コツコツ創りあげてきた場所。

中世ヨーロッパのとある小さな村に迷い込んだような…
まるでおとぎの国にいるような穏やかで不思議な空間です。

高い木々に囲まれた小さな森の中に点在する小さなお店は、
雑貨ショップ、ケーキショップ、レストラン、ミニギャラリー…。
日常を離れた夢のひとときを味わいにどうぞお越しくださいませ。
楽しくて不思議な夢の空間で皆様をお待ちしております。





ぬくもりの森 ヒストリー

1983年 浜松市和地町に、建築事務所兼家具工房である「ササキレジデンス」を開設。
1988年 建築設計室「ウッディ・ウォームス」を立ち上げる。
1993年 現在のぬくもりの森の場所に「佐々木茂良建築デザインアトリエ」を開設。
1994年 自らの建築とのトータルコーディネートを提案する雑貨店として
     「雑貨ショップ・ぬくもり工房」(現在:リーフとモモ・セゾンラズール)をオープン。
     『1994年浜松市都市景観賞』を受賞する。
     同年、コテージ(現在:Pineta・アロマの精)建築。
     コテージを自宅として使用していた。この場所で自ら体感し、顧客提案を図る。
1998年 「有限会社コテージ・オブ・ウォームス」設立。
2001年 世界中から集めたアンティーク部材をおしげなく使った複雑な内部七層構造の建物
     「レストラン・ドゥスール」を開店。この頃「ぬくもりの森」という名称が生まれた。
2005年 道を挟んだ丘の上に、水車小屋「お菓子の森」(現:COZY)と、小さなギャラリー「創良」をオープン。
2006年 設計事務所を佐々木茂良建築デザインアトリエに改名。
2009年 創業者の趣味であったクラシックカーや古いモノたちを潜ませていた「クラシック・ガレージ」を
     「モーター・ガレージ・ミュージアム」(現:福蔵)として公開。
     同年、未公開だったレストランドゥソール奥の中庭を「ガレージ・ケーキショップ・中庭カフェ」としてオープン
2013年 自宅として使われていた「ぬくもりコテージ」の一階を「ポーリッシュポタリーの店セゾンラズール」、
     二階を「ぬくもり洋品店」として一般初公開した。
2015年 1月、インテリア塗料の店「アニースローン」(現:ライトシャイン)を開店、
     同年2月、建築事務所、ガレージケーキショップ、ケーキファクトリーを改装・増床して、
     イートインカフェスペース「お菓子の森」にリノベーション。
     浜名湖花博2014の企業ブースに出展し、注目された「空とぶガーデンハウス」をぬくもりの森に設置。
     周辺を ファンタジーガーデンゾーンとして新たに設営。
2016年 創業者 佐々木茂良氏 逝去 享年58
2017年 「株式会社Re-lation」グループの一員に。
2018年 4月、事務所スペースを大幅にリノベーションし、ぬくもり工房の建築・造形技術を体感しながら
     知っていただけるサロンギャラリー「ぬくもりガレリア」、直営のジェラート専門店
     「ジェラテリアピッコロピッキオ」が誕生。
     同年8月、専用駐車場を大幅に増床、大型バスの受け入れも正式に開始。

     進化を続けるぬくもりの森に今後もご期待ください。



 



〒431-1115 静岡県浜松市西区和地町2949 ぬくもりの森
TEL:053-486-1723
ぬくもりの森へのアクセス
お問い合わせはこちらからどうぞ。
COPYRIGHT (C) NUKUMORI KOUBOU CO.,LTD. All Rights Reserved.