Loading

レストラン・ドゥスール 厨房から…


title レストラン・ドゥソールの厨房から

 

「おいしい料理を味わっていただきたい。舌には自信があります。」という寺田和行シェフ。シェフとしてだけでなく、ケーキ職人としても経験を積んだ氏は、旬の素材の美味しさを活かしながら他にはないオリジナリティあふれる料理を創り、ぬくもりの森を訪れる食通たちの舌を唸らせています。

 

メニュー

寺田シェフ、オーブン前にて





寺田シェフ近影


Chef:寺田和行


寺田和行

辻調理師専門学校卒業。
東京・神戸・静岡の有名店でフランス料理と菓子修行。
2002年 ぬくもり工房 ドゥスール(フランス料理)シェフとして入社
2007年 ぬくもりの森 お菓子の森 立上
2010年 「第8回ガレットデロワコンテスト」
     (フランス伝統焼き菓子の日本大会)で優勝
2011年 「第9回ガレットデロワコンテスト・ヌーベル部門」
     (同・アレンジを競う部門)で優勝
2012年 パリのパン菓子組合主催第24回「ラ・メイユール・ガレット・オ・ザマンド」
     日本代表として特別参加。日本人として歴代最高位の10位入賞。
現在もドゥソールシェフ お菓子の森パティシエとして勤務

 

料理盛り付け作業調理作業料理盛り付け

 

東京フランス大使官邸のセレモニーに寺田シェフが参加しました。

2016年1月14日に東京フランス大使官邸にて、エピファニーのセレモニーがあり寺田シェフが参加しました。
フランス大使にガレットを献上し、お客様に提供しました。

ガレット・デ・ロアの日本代表たちの作品をみなさんで堪能したとのことです。

寺田シェフが静岡新聞で紹介されました。

東京で開かれた、フランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」の味を競うコンテストでグランプリを受賞しました。

静岡新聞の記事

 

 

 

この扉がドゥスール厨房の出入口。「お菓子の森・ケーキファクトリー」との間をシェフやスタッフたちが忙しく行ったり来たりしています。

ドゥソール厨房の出入口とお菓子の森のケーキファクトリー
  ドゥソール厨房の出入口